カーボンニュートラル達成に貢献する

大学等コアリッション全体シンポジウム

大学等コアリション・地域ゼロカーボン

ワーキンググループ シンポジウム

​アーカイブ映像 公開のご案内

271672817_920908658545271_6896119870439368942_n.jpg

3月11日(金)、東日本大震災から11年目の節目となる日に、世界的な潮流となっているカーボンニュートラルの達成に向けた、産官学民の連携によるシンポジウムが開催されました。

約200の大学や研究機関が集結し、環境省、経産省、文科省の連携により、カーボンニュートラルに向けた研究活動と政策提言が行われました

当日は700名を超える参加者が集まり、風見先生は地域ゼロカーボンワーキングの代表として、地域の特性を活かしたカーボンニュートラルの地域モデルの創出に向けた活動報告を行いました。

また、3月24日(木)には「協働による地域ゼロカーボン戦略を考える」をテーマに、大学等コアリション・地域ゼロカーボンワーキンググループ シンポジウムが開催され、風見先生が「地域主体による持続可能な未来創造」について発表されました。

それぞれのアーカイブ映像が公開されましたので、ご案内させていただきます。

3月11日(金)

カーボンニュートラル達成に貢献する

大学等コアリション全体シンポジウム

https://vimeo.com/showcase/9372875

*風見先生の映像は「06_地域ゼロカーボンWG」になります。

3月24日(木)

大学等コアリション・地域ゼロカーボンワーキンググループ

https://vimeo.com/showcase/9402228

*風見先生は54:02より発表されております。
 

280586527_2867946190169831_7123041714997398419_n.png